オーラ写真解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーラ写真の解説は、それぞれのオーラの色による解析書の内容の一部を抜粋しています。
環境は、撮影したときの環境や感情を簡単に紹介してあります。
人それぞれに環境状態が違いますので、リーディング(カウンセリング)の内容は個々人で異なります。

 赤のオーラ写真  
  解説 赤のオーラの中でもオレンジに近い赤色で、心身ともに力強く、エネルギーと熱意に満ち溢れ自信を持っているので、願っているすべての事が完成する時期に来ている。新しいアイデアや計画があるのなら今始めるべきである。
 環境 勤めていた会社を辞めてから数か月、自分のやりたいことを色々と考えていた時期に一番多く出たオーラです。
こんな形にしていきたい。など強い意志や感情が多かったです。

 ゴールドのオーラ写真  
   解説 全体的にゴールドのオーラがあるので、周りに幸福と富と楽しみが満ちており、温厚な人柄と楽天さが周りの人たちを刺激する。全てが太陽のように輝いているので、愛と受託と友情を多くの人に与えることが出来る。
緑色のオーラは将来、変化することを意味している。
 環境 起業したあと、こんなメニューがあったら面白いだろうなぁ~など色々と考えながら、それを実際に行動に移していた時一番多く出たオーラです。

 緑色のオーラ写真  
   解説 頭上から左側にかけて緑色のオーラがあるので、人生に対してゴールを持ちながら働き、組織的、計画的、経済的に生きている。色々な要求も人一倍強いが同時に同情心もあり、寛大である。そして、態度や考え方が色々な方向に変化していくことを示しているが、そのことをまったく恐れずその変化を受け入れ楽しむことが出来る。
 環境 自分が知らなかった新しいことを学んでいるときや環境が変化したときに多く出るオーラです。
大好きな祖父母の死や、店舗移転のときは一瞬で変わりました。

 青のオーラ写真  
   解説 青のオーラの中でもライトブルーの色が右側と頭上に出ているので、調和と伝達と他人に対して寛大であり同時に忍耐強い。治療師や先生などの職業がピッタリ。
 環境  整体施術やオーラリーディングなどをしているときは多く出るオーラです。相手の立場になっていて自我が無くなる、無心の状態の時です。